11月25日(金)に開催される「東洋大学板倉キャンパスシンポジウム2016」にて、当領域所属の菅沼雅美 教授が「緑茶カテキンとがん予防」というタイトルで講演を行います。
緑茶飲用ががんの発症を遅らせること、抗がん剤の作用効果を強めること、更に最新の研究について紹介します。

詳細はこちらを参照下さい。→ シンポジウムHPへ